植草学園 平成30年度シラバス

神経内科学
印刷用レイアウトを表示
シラバス基本情報
授業科目名 神経内科学
科目ナンバリング HCM207
開講年度 2018年度
科目区分 理学療法基礎科目
科目責任者 前田 仁士
授業形態 講義
開講時期 前期・後期
登録コード
曜日・時限
A2014001 (前期) 月3, (後期) 木3
教室
講義室20
卒業要件
保健医療学部:必修
単位数 2
配当年次・対象学生 2年次
免許・資格との関係
2年次
小学校教諭: 不要
特別支援学校教諭: 不要
幼稚園教諭: 不要
保育士: 不要
理学療法士: 必修
授業内容・授業計画
ポリシーとの関連
ディプロマポリシー 2 障害支援
カリキュラムポリシー 2 障害支援
授業のキーワード 神経疾患の診察法、神経疾患各論、神経診断学
学生の到達目標 1.神経疾患の診察の仕方を覚える
2.神経疾患にはどんな病気があるか理解する
3.神経系の異常から診断出来るようにする
授業の内容
第1回 ※各回の授業は2コマ行います。
神経診断学 神経系の解剖と生理の復習
第2回 神経診断学 ①意識の診察 ②知能と高次機能の診察(目標1)
第3回 神経診断学 ①顔面と脳神経系の診察 ②運動系の診察 ③反射の診察(目標1)
第4回 神経診断学 ①感覚系の診察 ②小脳系の診察 ③立位・歩行の診察(目標1)
第5回 神経診断学 ①自律神経系の診察 ②髄膜刺激症候の診察(目標1)
第6回 疾患各論  神経系の感染症(目標2)
第7回 疾患各論 脳血管障害(目標2)
第8回 疾患各論  神経系の変性疾患(目標2)
第9回 疾患各論  神経免疫疾患(目標2)
第10回 疾患各論  ①脊髄脊椎疾患 ②末梢神経疾患(目標2)
第11回 疾患各論  ①神経筋疾患 ②筋疾患(目標2)
第12回 疾患各論  自律神経疾患(目標2)
第13回 疾患各論  ①発作性神経疾患 ②中毒性神経疾患(目標2)
第14回 疾患各論  ①代謝性神経疾患 ②内科疾患に伴う神経疾患(目標2)
第15回 演習問題 (目標3)
予習・復習の内容
(毎回180分程度)
予習 第1回 特になし
第2回~第15回 神経系の解剖・生理学を見直しておく
復習 第1回 神経疾患の診察の仕方を覚える
第2回~第14回 講義内容をその日のうちに理解しておく
展開 講義内容で不明な点について次回までに質問事項を用意する
成績評価
評価の基準 1.神経疾患の診察法が出来るか
2.神経の各疾患を理解し、覚えたか
3.神経系の異常から診断出来るようになったか
評価の方法 小テストと期末試験(計100%)
教科書
書籍名 神経内科学テキスト[改訂第3版]
著者名 江藤 文夫 他編
出版社 南江堂
価格 税込5,184円
ISBN・ISSN 978-4-524-26215-1
推薦図書
書籍名 病気がみえる 7
著者名 医療情報科学研究所 編
出版社 メディックメディア
価格 税込4,104円
ISBN・ISSN 978-4-89632-358-0
参考URL
備考 オフィス・アワー:第1,3水曜日、木曜日、金曜日
« シラバス一覧に戻る